2005年12月15日

☆「東京ヤクルトスワローズ」と地域密着

来季から「東京ヤクルトスワローズ」(サンスポ)

神宮球場から徒歩10分くらいの所に20年くらい住んでいて、小学校なんか周りはみんなヤクルトファンだったので、地域密着とはどういう事なのか何となくですがわかったいました。でもいわゆる地域密着になっているのはその新宿区の一部だけで、ヤクルトが「東京の球団」というイメージは無かったですね。

続きを読む
posted by WFS at 19:55| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | [野球]野球その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月12日

☆ネット・スカパーが無かった頃のプロ野球の見方

私がプロ野球を見始めたのは1996年のシーズンで、かれこれ10年になろうとしています。その中で最も変わった点は、インターネットの有無でしょう。今でこそネットやスカパーで気軽にパリーグの試合を観ることができる環境は整っていますが、当時は途中経過を知るだけで大変だったものです。

ネットや携帯電話が無かった頃、ファイターズ戦の途中経過を知る方法なんぞかなり限られていました。中継と言ったら文化放送のライオンズナイター、土日はNACK5のみ。なので西武戦以外で生中継なんてもう皆無で、普段はテレビやラジオの巨人戦の最中に映る途中経過や、スポーツニュースを観るしかなかったのです。

ですから、そのころ私は巨人戦をしょっちゅう観ていて、その頃のセリーグの選手の名前や、歌詞はわからないですが応援歌のメロディくらいはけっこう覚えてます。常に相手チームを応援してましたけどねw

巨人戦の視聴率が低迷してると言われてもう数年ほど経ちます。野球人気がどうのこうのとか色々と言われますが、それ以前に、上記のような理由で野球ファンみんなが巨人戦を観ていたという要因もあるんじゃないですかね。
posted by WFS at 15:08| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | [野球]野球その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月08日

☆セ・リーグ、審判員養成講座の受講生募集

公式

いや、別になるわけじゃなくて・・


プロ野球の審判は、裸眼で1.0以上の視力と、ここには書いてませんが170cm以上の身長が無いと厳しいはずです。小柄でコンタクトをつけた人がアメリカ球界に渡ってメジャーを目指すって話を見た記憶がありますが、日本にしろアメリカにしろ、選手以上に狭き門であることは間違いないです。

叩かれる事はあっても褒められる事は無いし、選手には殴られるし、給料は選手に比べたらゴミみたいなもんだし、少しでも下手だったらサクッとクビ切られるし・・

日本では待遇だけみたら何も良い事が無さそうに見えますけど、それでも目指す人がこれだけ多いって事は、よっぽどやりがいのある職業なんでしょう。将来の1軍アンパイアを目指して頑張ってほしいですね。
posted by WFS at 23:28| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | [野球]野球その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月10日

★神宮球場に行ってきました

今月は生で野球の試合を観ていなかったので、同じく野球に飢えた友人を連行し神宮のヤクルト−横浜戦を観に行きました。

試合結果は以下の通りです。続きを読む
posted by WFS at 23:45| Comment(2) | TrackBack(0) | [野球]野球その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月10日

☆結局のところ、「星野騒動」とは何だったのか

ここ数日、スポーツ紙では星野仙一氏が読売の監督をやるとかどーとかって話で持ちきりでした。そして本日、星野氏がきっぱりと否定したことで、この話は全てネタだったという事で終息した格好になりました。結局のところ実際には読売側は交渉も何もしていないということで、完全な飛ばしが生んだ騒動であるし、この件で何かにつけて読売を批判するのは筋違いにも見えます。


では、なんでこうなったのか。スポーツ新聞紙記者の知人がいる知人の知人の知人くらいの人から伝え聞いた話なんで、話半分程度にネタとして読んでください。

野球の業界内では

この時期(8月とか9月)に監督候補として名前が出た人は、実際に監督になることはほとんどない

という経験に基づいた常識があるらしいです。
そこで監督をやりたがっている、とある人物が「巨人の上層部は星野さん推してるみたいだぜ」みたいな出任せを、スポーツ新聞の記者に漏らしたのが発端という噂です。そうすれば星野氏は監督にならないであろうから。

そういえば8月には原辰徳氏が候補に挙がりましたね。それもそのとある人物とやらが、同様の工作を行ったという噂。だから星野氏にしても原氏にしても、元々がデマなのでこの時点で決定というのはそもそも有り得ないんです。

で、そのとある人物ってのは、あの

中(以下略)氏

だとか。中(以下略)氏は監督やる気満々らしいです。とはいえアテネで見せた超采配のイメージが強いわけで、一筋縄にいっても監督にはなれないのでこのように工作中だとか。次の標的は江川かな・・。まあ、本人のやる気があるのと実際にやるかどうかは話が別ですけどね。


以上、噂でした。変な波紋が広がったらこの記事は無かったことにします(爆)
posted by WFS at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | [野球]野球その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。