2005年08月20日

☆大阪へ出発する20分前

明日は久々の野球観戦。ムーンライトながらの発車時間まであと1時間無いので手短に今日の試合のことでも。

今日はイベントから帰ったらちょうど9回の裏でした。建山は制球が悪い上に、ノーアウト1塁からバント処理をミスり一二塁にしてしまったのが一番まずいところ。次の阿部まさひろにはきちんとバントを決められ、代打のデストロイ後藤は敬遠、村松には初球を叩かれサヨナラ負けしました。

てか、ハギワロス5イニング無失点って・・


明日はバーンとリー。試合はともかく、観戦仲間に会えるのが一番の楽しみです。
posted by WFS at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | [〜2005.9]Baseball | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月17日

☆ファイティーに別れの挨拶をし損ねた水曜日

今日はドーム行きゃよかったかなあ・・。とは言っても帰宅途中の地下鉄の中にいるときには既に試合は終わっていました。さようならファイティー

試合内容はよく見ていませんが、相手が岩隈だろうが予想通り楽勝だったらしいです。結局のところ、ハムも西武もオリックスも、楽天にしかまともに勝てないのね。直接対決でしか差がつかないようで、奇しくも私が出陣する日曜の大阪ドームは重要な試合になりそうです。

先発は・・ハギワロスの予感・・

一方、楽天の8月は1勝13敗という超泥沼状態。岩隈はそろそろ来季に向けてフォーム改造に取り組む方が良いのではないでしょうかね。
posted by WFS at 23:02| Comment(0) | TrackBack(2) | [〜2005.9]Baseball | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月16日

☆大魔神の思ひ出

今日の東京ドーム観戦はパス。理由は多々ありますが、今のファイターズを応援するモチベーションが低いのが主要因。現在の私の応援スタイルの原点は大阪ドームにあるので、今週末でうまくモチベーションを高めることができれば良いかな。


たまにはパリーグ以外ということで、話題遅れになりましたが今日は大魔神・佐々木主浩の思い出について書いてみます。

確か中学3年、1997年の夏の頃でした。
私が神宮球場のすぐ近くに住んでいた頃のこと。
前半戦を首位を独走していたヤクルトを、横浜が夏ごろから猛追していた時期でした。

野球速報で神宮のヤクルト−横浜戦が、
7回2−3で横浜のリードというニュースを観て、
当時、佐々木を観たことが無かった私は、自転車を飛ばして神宮球場へ行きました。
着いた頃は8回の裏で、まだ横浜の1点リードでした。

しかし、登板していた横浜の投手が2死になってからピンチを招きました。
マウンドに投手コーチと内野陣が集まりました。
その時、佐々木はブルペンでの投球練習を終え、マウンドに向かって歩き出しました。
すると、

ドオオォォォォォ

という、地響きにも似た歓声が3塁側から聞こえてきました。
まだ「ピッチャー・佐々木」というアナウンスがされていないにも関わらず。

アナウンスされると3塁側からは更に大歓声が上がり、
結局佐々木は後続を断ち切り、9回も抑えて見事セーブを挙げました。


上述した頃の佐々木は間違いなく史上最高のリリーバーでした。最近では不倫とか高額年俸とかですっかりヨゴレ役となってしまった佐々木ですが、幼い頃の記憶が強く残っている私としては、ただのヨゴレで終わってしまうのは、あまりにも勿体無いように思ってしまいます。
posted by WFS at 23:01| Comment(0) | TrackBack(1) | [〜2005.9]Baseball | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月14日

☆ここ2日のパリーグのこと

ファイターズは昨日は神モード入来で勝ったものの、今日はリーを援護できず負け。最近復調したと思われてた建山はパナマ運河砲を食らってました。やはりSBHには勝てんね。SBHとしては、新垣の復調はプレーオフ、日本シリーズに向けての好材料ってところでしょうか。

楽天はもう完全に春先の悪夢が蘇り、8月は1勝11敗という惨憺たる成績です。夏本番とともにベテラン勢の調子が下降するのは通例で、ベテランが多い楽天がこうなるのは予想済みだと言ってしまえはそれまでですが、7月はいい戦いをしていただけに残念な流れ。逆に、いまひとつ調子の上がってこなかった西武は、後半戦初の3連勝だとか。

で、注目のオリックスはロッテに3タテを食らってました。昨日は吉井が負け、今日は菊地原先生被弾プラス大久保負け投手という、見た目だけでも勢いが止まりそうな結果。踏ん張りどころがやってきたようです。


最後に個人的な話をすると、今週は久々に野球観戦に行く予定です。火、水の楽天戦と、日曜の大阪ドーム。別にまだ夏休みじゃないので平日ナイターは行けるかどうか微妙ですが、ファイティー引退セレモニーは行きたいなあ。椎(以下略)が来れば無理しても行くんだけどなあ・・ ←しつこい
posted by WFS at 22:08| Comment(0) | TrackBack(0) | [〜2005.9]Baseball | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月12日

☆また1人、名マスコットがユニフォームを脱ぐ

今日は2-5でSBHに負け。先発のjビッシュ君は3回までに100球を投げ込むズタボロな内容で3連敗です。いくら先発がいないとは言え、まだ高卒1年目なんだし、キャンプでロクに鍛えてないんだし、もう無理しない方が良いんじゃないかなあ。先発する毎に選手寿命を縮めているように見えて仕方ありません。

オリックスはスチュワートさんがロッテ相手に正田並みの炎上を見せ連勝ストップ。西武は谷間オブ谷間の宮越で勝利というのは、また新たな流れになるのか。楽天は得意の西武戦でも、先発投手が試合を作れなきゃどうにもなりません。

さて、今日は衝撃的なニュースが


ファイティーが引退(北海道日刊スポーツ)
とうとう引退ですか。これで東京色がまた1つ薄れていきます。
来週の楽天戦でセレモニーをやるとか。

これはもう・・


椎(以下略)を呼ぶしかない!!


打席に入るときの「ファイト!ファイト!ファイターズ!」をもう一度聴きたい。

でもまあ、当時なら椎(以下略)が始球式をやれば観客動員が2000人は増したわけですが、もうそういう時代ではありません。それ以前に夏のツアーの真っ最中らしいので、セレモニー参加は有り得ないでしょう。

声優とプロ野球を同時に取り扱う当サイトならではの見解でした。
posted by WFS at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | [〜2005.9]Baseball | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月11日

☆オリックスが強すぎる件について

オリックスは楽天に13-0という超大楽勝。加藤、大久保を完璧に温存して楽天を3タテです。まあ楽天が弱いと言ってはそれまでですが、ここのところの投打の噛み合い方や、リリーフ予備軍の歌藤、香月、そしてハギワロスの調子が良いところをみると、プレーオフ進出は堅そうです。

西武は唯一の取り柄とも言えるソフトバンク戦でまさかの連敗。ハムは建山が調子良くなってきたとは言え、既に手遅れなポジションか。4位にはなれるかも。

てか、ロッテの「5番DH橋本」ってのは、去年神戸で見た「5番DH三輪」とか、今年の4月18日に見た「5番DHカツノリ」と同義なのでしょうか。誰か教えてくれー
posted by WFS at 22:28| Comment(0) | TrackBack(0) | [〜2005.9]Baseball | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月09日

☆また「薬物疑惑」かよ

今日はハムは珍しくビジターでの延長戦勝利。なんか9月のデーゲームモードです。ロッテからすれば、コバマサがスコったことよりも、9回裏の一死満塁で決められなかったことの方が痛いのでは。オリックスは加藤、大久保温存という最高の勝ち方で貯金生活突入です。


ところで、ロッテの選手がアンなんちゃらという覚醒剤っぽいのを使ってたとか使ってないとか、ってことが話題になってます。

ロッテ 薬物疑惑報道を全面否定(スポニチ)

ってことで、週刊朝日を立ち読みしてきました。「ある球団関係者」とやらが、ロッテの選手がクスリを使っていると記者に伝えた、というもの。具体的な選手名は書かれておらず、選手へ直接聞いても皆「俺は使ってない」と言っているが、という内容が主でした。あとは「コーヒーに溶かして飲む」とか「中南米から密輸している」とか「メジャーでは誰もが知っている」とか、そんな感じ。


まあ、週刊誌にこのテの記事が載ることはよくあることです。確か5年位前に某セリーグの投手が、中継ぎの登板過多に耐えたのはクスリのおかげだったみたいな記事を見た記憶があります。そもそも、マグワイヤが70本打ったときにクスリやってたってのは有名な話です。

今回は具体性の低さからして信憑性のしの字もありませんが、運営部で規制なり検査なりをしない無い限り、こういう記事が湧いてくるのは必然の流れとも言えます。この記事の最後にとある選手が「ファンが華麗なプレーを求めるならクスリも仕方ない」みたいな事を言ったとか書いてありましたけど、もしそういう考えがあるのならば、すぐに改めてほしいものです。

で、9月からドーピング検査するらしいですね。

ついでにタバコも規制してみる方が良いかと。
posted by WFS at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | [〜2005.9]Baseball | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月07日

☆この2週間で野球を観ながら感じたこと

特にきっかけがあるわけでもないですが、野球に関する記事を再開します。

この2週間くらいであれよあれよという間に、オリックスと北海道日本ハムとのゲーム差は8になりました。よくマスコミの言う「自力〜」ってのは、残り全部の試合に勝つとか負けるとかいう有り得ない仮定に基づいているので当てにならないんですけど、よくプロ野球を知る人物によると、逆転できるかどうかという指標に


(ゲーム差 × 10) < (残りの試合数)
なら自力で逆転可能



という経験的に導かれたものがあるそうです。今日終わって残りは36試合しかないので、オリックスどころか4.5ゲーム差の西武を抜かすことも、いくら自分が調子良くても相手が大崩れしない限り厳しいということになります。

今日は終盤に飛ぶボールが混じっていたお陰で3本のホームランで逆転勝利しました。勝ったことは評価できますが、相変わらず振り回してばかりの攻撃を展開しているってのは、低迷の根本的な解決にはならない気がします。ただ、最近の帳尻の技術には目を見張るものがあるので、あと1つくらいヤマ場があるかもしれません。

まあこういう事言うのもなんですけど、プレーオフには行かなくていいと思いますよ。相手が弱くなってプレーオフに行って騒がれたところで、また「自分たちは強くなった」と勘違いする奴が続出するから。選手もファンも。今年はもう何もかもボロボロなんだから、もう一度何が悪かったのか見直して、今チームに足りない「ハングリー精神」を奮い起こしてほしいものです。戦力はそこそこあるんだから、練習量と戦術が整えば勝率5割5分そこそこの強いチームになれると思いますよ。てか、プレーオフなんかさっさとやめちまえ。


オリックスの強さは、何と言っても12球団一のリリーフ陣でしょう。菊地原−加藤−大久保という超黄金リレーで勝ち進んでいます。6回までに勝ち越さないと今のオリックスには勝てません。1998年の横浜を彷彿とさせます。ただリリーフ陣に対する依存度が高すぎるので、登板過多で加藤か大久保がくたばる(菊地原先生はそんな心配無用)、もしくは1回リリーフ失敗した後のリカバリーができなければ、チームが大崩れする危険性もあります。逆に言えばそうでもならなければ西武やハムにチャンスは無いので、プレーオフ進出可能性は7割ってところでしょうか。
posted by WFS at 22:08| Comment(0) | TrackBack(0) | [〜2005.9]Baseball | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月22日

☆オールスターに行ってきたけど・・

打撃練習中、観戦仲間にボールが当たって怪我するという事故が発生してしまい、そのショックもあり試合に関しては何も書かないことにします。野球に関する記事も当分の間は無しの方向で。
posted by WFS at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | [〜2005.9]Baseball | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月19日

☆ファイターズの帳尻合わせの度が過ぎる件

今日は8回あたりからテレビ観戦。1−2で迎えた9回、表にロッテが満塁でGoGo大塚明がゲッツー、その裏に2死から稲葉がソロホームランで同点。そして万人の予想通り10回表に2点勝ち越されましたが、その勝ち越され方が橋本たすく、今江の連続被弾ってのはさすがに予想外でした。

稲葉のアーチでまたもや有投手の負け投手が帳消し。いやね、運が強いというよりも、なんか嘘臭いなあと思って。今日の稲葉はまあ良いとしても、この前のSBH戦なんか、最後の小笠原の同点打以外は全部簡単に2ストライク取られた後の棒球だったしな。これで「jビッシュ、負け無し10連勝」とかなったらガチだな。


それはそうと、ドラフトの改革案がまとまったらしいですね。現行と何も変わってない気がしますけど、まあいいんじゃないですかね。やっぱり自由枠は必要ですよ。
posted by WFS at 22:10| Comment(0) | TrackBack(0) | [〜2005.9]Baseball | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月16日

☆時代は「IT野球」なのさ

今日はKOTOKOライブのチケットを買いに家の近くのローソンでロッピー連打した以外は、家から一歩も出ないという廃人生活。風邪治療のためほとんど寝てたので、気付いたらデーゲームは終わってました。

好調の秘訣は「IT野球」(サンスポ)

今、パリーグで2番目に強いチームは楽天。徹底的なデータ解析をもとにした戦術の組み立てが好調を維持できている要因らしいです。なるほど、そういう時代なんですね。力で負けるなら戦術でカバーしようという、スポーツの基本を心得ています。逆に、戦術無し、力だけでどうにかしようとするハムと読売が低迷しているわけで、今のプロ野球に何が必要なのかってのは一目瞭然。もしそれがわかってないなら、ヒルマンはとっととアメリカへ帰ってくれ。

オリックスは中継ぎ・抑えが最強。西武はやっぱりホークスには強い。そろそろハムがプレーオフに進出する心配をせずに悠々自適に野球を観ることができそうです。
posted by WFS at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | [〜2005.9]Baseball | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月15日

☆古城の守備はどせいさん並み(謎)

ここ数日は風邪っぽいので水曜のSBH戦はパスしました。今日は家に帰った後、岩隈久志さんに捻じ伏せられるところだけテレビで観戦。9回二死から、坪井に代打デルモンテを送り自ら試合を終わらせようとする超采配を披露。とは言っても、2003年に信二に代打實松を散々繰り返したヒルマンならやりかねないですが。

今日の試合とは関係ないですが、ファイターズの古城内野手の応援歌って、スーファミの「MOTHER2」のBGMが原曲なんですね。この間MOTHER2のサントラ聴いていたら気付きました。最近は北の国からといいMOTHER2といい、バラード曲を応援歌に持ってくる傾向があるようです。


明日の幕張遠征は微妙。来週はオールスターとキャラショーという2005年一のイベント強化週間になりそうなので、この3連休はゆっくり休むとしよう。
posted by WFS at 22:16| Comment(0) | TrackBack(0) | [〜2005.9]Baseball | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月12日

★どうせ負けるんだから延長戦なんて(以下略

東京ドームに行ってきました。また延長戦で負け。気温の変化が激しいと体調を崩しやすいので、明日は無理でなければ行く予定。今日の試合のことは、いつか観戦記にします。簡単にまとめると以下の通り


幸雄さんのホームラン(プラス20ポイント)
井出竜也登場(プラス10ポイント)
横山タイムリー暴投(プラス30ポイント)


(・◎・)、ポップフライ無し(マイナス100ポイント)
posted by WFS at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | [〜2005.9]Baseball | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月08日

☆オールスター出場選手に(・◎・)の名前が無い件について

オールスターに出る人たちが決まりました。(スポニチ)

石井義人&宮地おめでとー

てか、ロッテとSBHばっかり。フランコとジミー直行はバランス考えると余計な気がする。じゃあフランコは応援歌要員ってことで。球団が偏るのは仕方ないけど、福盛と菊地原は出てほしかったなあ。あと(・◎・)がいないのは非常に寂しい。

とりあえずSBHのメガダンを習得せねば。


あと、ドラフトが完全ウェーバーになりそうだって話があります。自由獲得枠は裏金さえ規制できれば良い制度だと思っていましたけど、どうやら撤廃されそうです。完全ウェーバーってのはわざと負ける球団がでてきたり、昔のように入団するかどうかで揉める事がしばしば起こりうる制度です。その代わりにFAの取得期間を7年にするって言っても、それはそれで選手に権利を与えすぎでしょう。メジャーのFA取得期間は6年ですが、マイナー時代の下積み期間とか日米のレベルの差を考えると、日本で7年ってのは非常に緩い条件と言えます。それで初めからメジャー契約できる奴がいるのか甚だ疑問。国内にしても、FA移籍が活発化したところで金のある球団に戦力が集中するのは目に見えてるし、補償金制度が無くなったら選手を引き抜かれた金の無い球団が更に苦しむのも明らか。戦力均衡なんてのは必ずどこかで矛盾が生じるわけで、目先のことしか考えずに完全ウェーバーマンセーな風潮はどうかと思います。
posted by WFS at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | [〜2005.9]Baseball | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月06日

★延長戦になるくらいなら、いっそのこと(以下略)

今日も東京ドームへ。試合は良いテンポで球場に着いた19時50分にはすでに5回。早く終わると思ってたら9回の土壇場、国民的に同点被弾。そして10回に問答無用で勝ち越され負けました。まあ詰めの甘さが露呈された格好ですが、いくら信二の配球がクソだったとはいえ、打った国民的がすごいってことでしょうね。10回は守備のミスが出ましたが、それ以前に流れだけで負けた感があります。ちゃんとした(?)観戦日記は後日。次の登板は来週のSBH戦かな。


家に帰ってから新しい発見がありました。今日は大久保博元とか言う西武OBが解説をしていたわけですが、そいつの声はテレビから2b離れると何を言っているのかわからなくなる、ということです。もちろんアナウンサーの声ははっきりと聞こえるので、これからプロ野球ニュースに大久保氏が出たときはそうやって対策したいと思います。

てゆーか、大久保氏がこの世から消え去るのが一番手っ取り早いんですけどね。それか日本テレビに逝くか。
posted by WFS at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | [〜2005.9]Baseball | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月05日

★勝ち試合に慣れていない件

今日は大学を18時過ぎに抜け出してドームでロッテ戦観戦。今まで見に行った試合は10連敗中でしたが、今日は勝ちました。負け慣れているせいか、どっと疲れた気がします。まあ仕方あるまい。観戦日記はそのうち書きます。明日は行ければいいなあ。
posted by WFS at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | [〜2005.9]Baseball | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月04日

☆ファイターズが相変わらず草野球を展開している件

今日は色々あってドームでの観戦はパス。21時過ぎに帰宅してCSで試合を観ていたわけですが、酷い試合でした。同点の10回、堀様の打球を奈良原と古城がお見合いしてポトリ、しかも三塁のベースカバーがいなくてノーアウト3塁になるという草野球を展開。その後、結局二塁打で点が入ったのでサード進塁がなくても勝ち越されていたわけですが、こういったミスがあると勝てるわけがありません。

解説の住友平・元代理監督は、新庄の無気力さがチームの士気を下げていると言っていましたが、その通りだと思います。スタメンを外すべきでしょう。あと小笠原も。結果を出してない人が人気とか過去の実績だけでスタメンを張っていると、若手が「ファームで結果出したところでどーせ試合に出られねーんだろーなー」って感じになって、チーム全体のやる気が減るだけ。監督の仕事ってのは現有戦力全体のポテンシャルを引き出すことなんだから、もう少し働いてほしいものです。


そんな感じですが、明日はドームへ出向いて見ます。
posted by WFS at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | [〜2005.9]Baseball | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

★仙台まで行ってきました

かねてからの予定通り、車を運転して仙台まで往復してきました。朝、家を出たのが午前4時、フルキャストスタジアムに着いたのが10時くらいで、その後仙台在住の友人と2年ぶりに会って駅前を散歩。試合中は日焼けしない絶好の曇天で、終わって家に着いたのが23時近くでした。フルキャストスタジアムは地方球場の雰囲気が残ったままで、ドーム球場とか千葉マリンのような近代的に球場にはない開放感が良い感じでした。車でも片道5時間で行けるし、年に数回は行けそうな所でした。


え、試合ですか?

まあ、あれじゃ勝てないでしょ。全体的にだるい試合で、両チームミスが出るも共にチャンスを潰す低レベルな試合でした。はっきり言ってパリーグの3位争いが盛り上がってきた、とかテレビで行ってますけど、そんな低レベルなモノ見て面白いんですかね。仮に3位チームが優勝したとして、それでいいんですかね。パリーグの偉い人はもう少し頭を使ってほしいものです。
posted by WFS at 00:23| Comment(0) | TrackBack(0) | [〜2005.9]Baseball | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月02日

☆明日はいよいよ仙台

明日は初の仙台遠征。今日はとてもホットな負け方をしたらしいですけどね。東北大に行っている友人に会ったり、1日に700km運転したりとイベントが盛りだくさんかも。初めての球場ってだけでも楽しみです。
posted by WFS at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | [〜2005.9]Baseball | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月28日

☆パリーグはどうなるよ

このブログが更新されない時ってのは、大学のタスクが溜っているか、A列車で行こう7にマシンの処理能力を使い果たしているかのどちらかです。最近は後者の方。


プロ野球は交流戦も終わり、再びパリーグ突入。でも6月は見に行ける試合が少なかったせいで、開幕当初に比べると少し興味が薄れている感があります。でも今週末はいよいよ仙台遠征です。雨が降らなければ良いけど・・。

3位争いは3チームとも決め手を欠く格好。ポイントはハムは打線のつながりとミハエルの穴埋め、西武は守備のミスを減らすこと、オリックスは谷、北川の調子とソフトバンクに負けすぎないこと、ってところでしょうか。オールスターまでは団子状態が続いて、その後5割そこそこで行けるチームが3位になるでしょうね。そんなチームにも優勝の可能性があるってのは変な制度だよなあ・・。こんな時期に言うのもアレですけど、早くプレーオフ制度は亡くすなり改善するなりどうにかしてほしいものです。
posted by WFS at 14:03| Comment(0) | TrackBack(0) | [〜2005.9]Baseball | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。