2006年04月30日

☆パリーグに異変が起こってる件について

パリーグは1位から5位までが4ゲーム差、5チームとも貯金という大混戦です。
なので、現時点でAクラスだのBクラスだのって話はあまり意味が無いですが、
一応記しておきますと、今日を終わった時点でファイターズは同率3位となっています。


てゆーか、ちょっと聞いてくださいよ奥さん。


北海道日本ハムが
チーム防御率トップ



ですって。




は??
何それ??



って感じですよね。
でもそれが事実なんです。

ファイターズの投手陣が良い、なんてのはまさに10年ぶりの状況。
当時は西崎、グロスという二大エースを軸に、今関や岩本が台頭し、
リリーフには島崎、金石という磐石な体制が整ってました。


ま、結局は3ヶ月しか持たなかったわけですが


その後、90年代は生駒、黒木、原田、オレラーノなどなど、
2000年以降は井場、清水、佐々木などといった炎上職人を常に育成してきました。
今は亡き近鉄バファローズと共に、パリーグの野球を築き上げてきたのです。

しかし、今期は八木、江尻を軸に、リリーフに両武田、トマース、ミヒャエルといった奴らが
抑えてるお陰で、パリーグチーム防御率1位という状況を作ってしまいました。


正直、居心地が悪いので
早く退いてくださいね(本音)



こーゆー時に限って全然打てなくなるんだから、てゆーか打てれば首位は間違いないですが、
とにかくバランスの悪いチームだなと。
まずはセギノールと新庄の打順を下げることから始めてみてはどうだろうか。
posted by WFS at 20:20| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(1) | [野球]ファイターズ&パリーグ全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うらまやしい・・・

去年の俺たちよりはマシかもしれないけど今年もウチは打てないし守れないしだからなぁ・・・

沼者が上がってこない事を祈っておりますから。

Posted by すりぃぱぁ at 2006年05月01日 17:51
打てないし守れないしとは言え、チャンスで1本出るだけマシ。
というか、だからこそ首位なんだと思うけど・・

ハムと西武はチーム打率は同じくらいなのに、
総得点は30点くらい違うしなあ・・
Posted by WFS@管理人 at 2006年05月01日 23:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

公鷹8回戦 勝ち運を盗んだ男
Excerpt: 北海道日本ハム0??2福岡ソフトバンク (日本ハム5勝3敗 札幌ドーム 13時 24344人) 勝 杉内6試合4勝1敗 S 馬原12試合2敗8S 敗 江尻6試合3勝2敗 【道新】日..
Weblog: 【非公式】世界日本ハムの間抜けblog@非公式
Tracked: 2006-04-30 21:07
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。